失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

会社員としての信用を失う|会社を辞める前の準備

在職中の信用を利用

会社員ならではの信用とは?



会社というものは社会的に大変信用のあるバックグラウンドです。

例えば個人事業主より会社員のほうが簡単にローンを組むことができます。

個人より会社で判断されるということです。

会社員ならクレジットカードだって簡単に作れてしまいます。

会社に属しているという信用があるからです。

なので、退職する前にこの信用を利用し、有利な第一歩を踏み出せる準備をしておきましょう。

クレジットカードは在職中に作る

インターネット上でカード決済しか対応していないというサービスも増えており、クレジットカードがないと大変不便な世の中になりました。

また、ATMからすぐに借りることのできるローンカードなども失業中いざというときには強力な味方になるかもしれません。

簡単に信用してもらえる会社員の間に是非クレジットカードをつくっておきましょう。

また、退職後により有利に使えるカードを賢く選んでおくのがコツです。

・年会費永年無料

・ポイント還元率の高いもの

・保障内容が充実しているもの(国内・海外旅行障害保障、カード紛失、盗難保障、シートベルト傷害保障付帯など)

・入会時特典のあるもの(商品券など)

ローンの申請をしておく

住宅ローンや教育ローンなどを組みたい方は在職中に申請してしまうのがいいでしょう。

融資審査に会社員の信用を使わない手はありません。

実際にローンを組んでしまえば、その後会社を辞めても問題ありません。

もちろん毎月の支払が滞らないよう返済プランも入念に。

ただし、会社の互助会など会社員であることが条件となる融資制度は、会社を辞めた際に一括返済を求められますので十分注意しましょう。


住宅を確保しておく

現在社宅に住んでいる人や、退職したら住み替えが必要な人は住宅の確保をしておきましょう。

無職の場合家を貸してもらえないケースがあります。

これもまた会社員ならでは信用なのです。

会社を辞める前に家を探して、賃貸契約をしておくことをオススメします。

また、公営住宅を借りる場合は所得証明の提出を求められることもありますが、これは前年度の証明となりますので、会社を辞めてからでも賃貸契約できる可能性はあります。

あなたの信用は失わない

会社で優秀といわれてきた人が退職後に実は会社というバックグラウンドに支えられてきたから優秀でいられたということに初めて気づくケースは多いものです。

会社の存在は大きい。

だから、会社を辞めるときは喧嘩別れをするのではなく、惜しまれて辞めていく方法を選択すべきかと思います。

転職したり、事業をはじめたりしてから辞めた会社がお客さんにあんるなんてことはよくある話です。

会社員ならではの信用は失ってしまいますが、会社で得たあなたの信用は失うことなく次の仕事に生かすことができます。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
辞める覚悟
会社員としての信用を失う
失業中の収入と支出
転職の注意点
ウェブで職を探す
転職癖をつけない
ヘッドハンティングの注意点
会社を辞める手続き
会社都合退職の場合
退職後すぐにする手続き
失業生活の送り方
パート・アルバイト・派遣で働く
独立
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
住宅ローン 繰上げ返済 シュミレーション































































失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。