失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

ウェブで職を探す|会社を辞める前の準備

転職支援サイトの仕組み

転職を希望されている方なら、一度は転職支援サイトや転職情報サイトと呼ばれるサイトを訪れたことがあるのではないでしょうか。



転職の情報を得る手段の1つとして、ハローワークと並んで利用されているではないかと思います。

この転職支援サイトの人材紹介会社の仕組みを簡単に説明します。

インターネットで転職希望者が経歴などを登録すると、経歴情報が求人企業や人材紹介会社にエントリーされます。

それを見た求人募集の会社から、自社へ応募しませんか?と連絡が来たり、人材紹介会社から転職支援サービスを行うための連絡が来たりします。

インターネットで処理するので、簡単で効率的です。

通常これらのサービスは完全無料となっています。

しかし、求人希望の会社はこのサービスを利用して従業員を採用する場合、サイト運営会社や人材紹介会社へ手数料を払います。

求人を募集する会社側から見ると、様々な規定はありますがハローワークからの採用は無料です。

求人希望の会社は、人材紹介会社から採用をする場合、料金を支払う分元をとらなくてはなりません。(その後採用した方にかかる人件費からすれば微々たる額ですが)

そうなると、できれば即戦力となる優秀な人材でないと採用したくないということです。

そういった意味から、経歴情報が素晴らしい転職希望者にはコンタクトが殺到しますので、こういった方には非常に有効な転職活動といえます。


退職の引き止めもある

人材紹介会社は登録者をより多く採用させて利益を得るわけですので、条件のかけ離れた人材でも上手に支援し採用まで持っていくという強引なマッチングもありえます。

採用された登録者がすぐに会社を辞めたら人材支援会社は紹介した会社に料金の一部を返還しなければならないルールもあり、不幸なミスマッチにも関わらず、退職の引き止めにあうこともあります。

このような不幸なミスマッチにあわないためにも、紹介される会社の採用条件を確認し、転職に有利なものかどうかをよく考えましょう。

何事も自己責任なのです。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
辞める覚悟
会社員としての信用を失う
失業中の収入と支出
転職の注意点
ウェブで職を探す
転職癖をつけない
ヘッドハンティングの注意点
会社を辞める手続き
会社都合退職の場合
退職後すぐにする手続き
失業生活の送り方
パート・アルバイト・派遣で働く
独立
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
まとめローン 審査
































失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。