失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

会社から受け取るもの返却するもの|会社を辞める手続き

入社時に支給されるもの

退職時に会社から受け取るものには重要なものがありますので、必ず確認しておきましょう。



具体的は次のようなものがあります。

雇用保険被保険者証

退職後にハローワークでの求職の申し込みをするときや失業給付の手続きのときに必要になります。

また、再就職時に新しい会社に提出する必要があります。

雇用保険被保険者証は、入社時に雇用保険の被保険者資格取得を行った時点で、会社からすでに本人に渡されている場合もありますので、紛失をしないように注意しましょう。

雇用保険被保険者離職票1,2

退職後、ハローワークでの失業給付の手続きをするときに必要になります。

退職日、退職前の賃金額や離職理由などが書かれた証明書です。

退職者が退職した後に、会社の担当者が会社の管轄のハローワークで手続きを行うため、退職後1〜2週間程で、本人に郵送されてきます。

大切な書類ですので、必ず確認し、2週間を経っても送られてこないときは会社に催促をしましょう。

源泉徴収票

退職までに退職者が受け取った年間の給与の金額、社会保険料の金額、源泉所得税の金額が書かれた書類です。

年内中に再就職する場合は、年末調整のときに必要になりますので、新しい会社に提出します。

また、再就職しない場合は、自分で確定申告をするときに必要になります。

これも退職後に送られてきますので、注意しましょう。

年金手帳

1ヶ月以上再就職しない場合は、国民年金へ切り替えますが、その時に年金手帳が必要となります。

また、再就職する場合には、新しい会社に提出します。

年金手帳は、会社で保管しているところもありますが、最近では、本人に返すことが多いようです。

自分で保管する場合は、雇用保険被保険者証と一緒にして、分針しないように注意しましょう。

厚生年金基金加入員証

退職前の会社で厚生年金基金に加入している場合は、返却してもらってください。

将来の年金に加算して受け取る場合に必要になります。


制服は洗濯して返す

退職時に受け取るものと逆に、会社に返却をしなくてはならないものも沢山あります。

入社時に会社からいろいろなものの支給・貸与を受けていませんか?

会社の規模やシステムにより違いはありますが、概ね次のようなものが考えられます。

社員証、社章、名刺は自分が退職してしまえば必要のないものですが、いい加減に扱って他人の手にわたり悪用されにとも限りません。

上司または担当者に確実に返却するようにしましょう。

制服や作業着、会社から貸与された文房具や備品など、会社から与えられたものは全て返すようにしましょう。

自分しか使っていないものでも、自分で購入した物以外は返却します。

制服や作業着はクリーニングして返しましょう。

通勤定期も払い戻しができる場合は、精算して会社に返戻しましょう。

健康保険証は、家族の分を含めて退職後または退職当日に必ず返すようにしましょう。

会社は健康保険証を、社会保険事務所や健康保険組合に返却するように義務付けられています。

情報漏洩に気をつけよう

在職中に受け取った取引先の名刺や社内資料・社内文書などは、会社の機密事項になりますので、絶対持ち帰らないようにしましょう。

自分で作成したものであっても持ち帰ってはいけません。

最近、会社は知的財産権を重視する傾向にあり、個人情報の漏洩などにも敏感になっています。

就業規則などを確認し、慎重に対処しましょう。

返すべきかどうかの判断が微妙なものは、上司などと相談し、勝手に判断しないようにしましょう。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
会社を辞める手続き
退職までの心得
入社前の条件と違うとき
いつ誰に退職を伝えるか
退職届の書き方
残っている有休の処理
業務の引き継ぎをしっかり
会社から受け取るもの返却するもの
会社都合退職の場合
退職後すぐにする手続き
失業生活の送り方
パート・アルバイト・派遣で働く
独立
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
住宅 比較














































































失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。