失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

会社都合退職の場合

様々な理由で会社都合による望まない失業に陥る場合があります。



企業の倒産で退職
バブル崩壊前の日本経済は右肩上がりの時代で、どの会社も殆どは一度会社に就職すれば、概ね定年まで面倒がみてもらえる終身雇用制度による家族的な経営がなされていました。

リストラ退職対象となったとき
会社が経営不振で人件費の抑制をするために社員に退職を言い渡す(整理解雇)という方法が一番手っ取り早いやり方になります。

退職勧奨
肩たたきという言葉があります。

リストラによる解雇
会社が社員を解雇する場合は原則として解雇の30日以上前に本人へ日時を明らかにして解雇を行う旨を予告する決まりになっています。

自宅待機命令
リストラによる解雇を受け入れた場合、退職日まで会社への出勤はせずに自宅での待機を命ぜられるケースがあります。

子会社・関連会社への出向命令
会社がとるリストラの方法として、自社の余剰人員を子会社や取引先等へ出向させて人件費の圧縮を図ることがあります。

派遣契約打ち切り
バブル経済崩壊後、雇用の調整弁として企業は期間雇用によるフルタイム又はパート社員、または外部からの派遣労働者の活用を行うことが一般化してきました。

懲戒解雇の通告
懲戒解雇は本来、法令違反や刑事罰に値するほど著しい不良行為があった場合になされる処分なので、会社の合理化を目的としたリストラとは直接関係ありません。

自己都合退職か会社都合退職か
会社による都合でやむを得ず退職することなった場合でも、最後の退職にかかる手続きを会社の指示通り漫然とやってしまうようなことは避けたいところです。

リストラは不幸でも
リストラが身の上の及び、経営者側との話し合いの調整がつかず、裁判で会社側と闘うという人もいるかもしれません。

会社が倒産したときの対応
会社が社員をリストラする気がなくても、残念ながら社会的にリストラされてしまうケースがあります。

倒産後の賃金と退職金は
会社はたとえ倒産しても、それによって当然に社員が会社から受け取る権利のある賃金債権がなくなるということではありませんが、事実上、会社としては支払能力が低い状態に陥っているわけですから、現実的には一部または全部の未払という事態も当然考えておかなければなりません。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
会社を辞める手続き
会社都合退職の場合
企業の倒産で退職
リストラ退職対象となったとき
退職勧奨
リストラによる解雇
自宅待機命令
子会社・関連会社への出向命令
派遣契約打ち切り
懲戒解雇の通告
自己都合退職か会社都合退職か
リストラは不幸でも
会社が倒産したときの対応
倒産後の賃金と退職金は
退職後すぐにする手続き
失業生活の送り方
パート・アルバイト・派遣で働く
独立
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
定期預金 金利 変動



























失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。