失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

怪我や病気で退職する場合の手当|退職後すぐにする手続き

どんなときに傷病手当金がもらえるか

会社員が怪我や病気で会社を休むと、その間は健康保険から傷病手当金が給付されます。



手当金の額は給料の2/3で、1年6ヶ月が限度です。

なお、業務上の怪我や病気の場合には労災保険が適用されます。

傷病手当金を貰えるのは勤続1年以上の健康保険の被保険者である本人です。

国民健康保険の被保険者、健康保険の被扶養者、任意継続被保険者は受給できません。

つまり退職すると、もらえなくなってしまいます。

出産手当金と同じく傷病手当金についても対象期間になってから退職すれば、退職後ももらい続けることができます。

次の3つの要件に全て当てはまると支給されます。

1.病気や怪我の療養のために働けないこと

入院中はもちろん、医師の指示があれば自宅療養も対象です。

2.4日以上会社を休んでいること

最初の3日間は給付の対象外です。連続して3日以上休むと4日目から支給対象になります。

なお、支給されない最初の3日間は有給休暇や公休でも構いません。

3.給料が支払われないこと

有給休暇の場合は、支給の対象外です。

ただし給料の一部が支払われても、傷病手当金よりも少なければ差額が支給されます。


退職しても受給できる要件は

在職中に傷病手当金の対象になれば、退職後も受給できます。

つまり、傷病で連続3日休むことです。

私傷病だと、つい職場に気を使って無理に出社してしまう人がいますが、たびたび治療のために会社を休んだ上で治療に専念するため退職するというケースでも、連続で3日休まなければ手当金はもらえません。

給付は1年6ヶ月が限度ですが、もちろんその前に傷病が治れば打ち切られます。

また、傷病手当金を受給している間は失業保険はもらうことはできません。

治療が長引くようなら、ハローワークに失業保険の受給期間の延長手続きをしておきましょう。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
会社を辞める手続き
会社都合退職の場合
退職後すぐにする手続き
退職金をもらう
支給対象かチェック
未払い賃金は
退職金は手取り分が多い
早期退職制度の割増退職金
退職月と住民税の納め方
退職後の住民税に備える
国民年金への変更手続
年金保険料の免除
年金の加入歴確認
医療保険の手続きはすぐに
会社の健康保険を継続する
国民健康保険への加入手続き
出産で退職する場合の手当
怪我や病気で退職する場合の手当
将来のお金にかかわる手続き
財形貯蓄はどうなる
生命保険の見直し
失業生活の送り方
パート・アルバイト・派遣で働く
独立
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
信用取引 金利

























失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。