失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

生命保険の見直し|退職後すぐにする手続き

生命保険の重要性が増す

生命保険は、住宅の購入と並んで人生の2大支出といわれています。



退職して収入がなくなった会社でお馴染みの保険外交員と縁がなくなったとなれば、生命保険を解約して節約したいという人もいるでしょう。

ところが、預入額しか引き出せない預貯金とは異なり、いざというときに掛金を大きく上回る保障をしてくれるのが保険です。

収入が減った人や資産が十分でない人には、むしろ必要性が増すともいえます。

会社に在職中なら、万が一のときでも障害厚生年金、遺族厚生年金、あるいは健康保険の傷病手当金という生活保障がありました。

団体保険に入っていた人もいるでしょう。

退職後は、こういった保障がなくなります。


掛け捨ての医療保険がオススメ

独身者や扶養家族のいない人なら、この際高額な死亡保障はやめて、入院や手術に対応する掛け捨ての医療保険に入っておけばいいでしょう。

扶養家族のいる人は、もしものときに配偶者や子どもが働けるかなどの家族の状況と、預貯金などの資産の棚卸をして、必要な保障を検討しましょう。

まだ、若いから大丈夫という過信は禁物です。

障害を持つとか大黒柱を失うちなると、若いほどその後の人生設計も変わります。

また、生命保険の保険料をこれ以上払えないという人の裏技として払い済みにするという手があります。

これまで支払った保険料だけで、この歳は保険料の負担なく契約を続けるという仕組みです。

通常は死亡保険金の額は低くなりますが、保障は残るので、解約するよりも安心です。

入院費などの特約はなくなるので、必要に応じて別途医療保障を検討しましょう。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
会社を辞める手続き
会社都合退職の場合
退職後すぐにする手続き
退職金をもらう
支給対象かチェック
未払い賃金は
退職金は手取り分が多い
早期退職制度の割増退職金
退職月と住民税の納め方
退職後の住民税に備える
国民年金への変更手続
年金保険料の免除
年金の加入歴確認
医療保険の手続きはすぐに
会社の健康保険を継続する
国民健康保険への加入手続き
出産で退職する場合の手当
怪我や病気で退職する場合の手当
将来のお金にかかわる手続き
財形貯蓄はどうなる
生命保険の見直し
失業生活の送り方
パート・アルバイト・派遣で働く
独立
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
住宅 ローン 借入













失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。