失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

失業給付の手続き|失業生活の送り方

失業給付をもらうために

退職には、転職をするなどの自己都合退職、事業の縮小や倒産などによるリストラなどの会社都合退職、定年退職など人どれぞれの理由があります。



また、退職後すぐに仕事が見つかる人、自ら起業をする人、しばらく仕事はせずに自分の趣味を楽しみたい人、再就職のあてもなく、蓄えもなく、仕事をしないと生活できずに困る人など、これもまた人それぞれ生活レベルがあります。

退職した翌日からでも仕事ができるのであればいいのですが、そうでない人にとっても、最低限の生活費が必要であり、就職活動のための交通費などもかかるのが実状です。

あなたが希望してもすぐに、就職できなかったときの生活費の補償をしてくれるのが失業給付です。

就職活動をしていないともらえない

失業給付は、求職活動をしていて働こうとする意思も能力もありながら、仕事に就けない人に支給されるものです。

失業給付をもらうために大切なことは、働こうと思う気持ちがあるか?

就職活動をしっかり行っているか?

すぐにでも働ける状態であるか?

ということです。

ハローワークで働く意思があると伝えていても、履歴書などの選考書類を郵送したり、企業へ面接に出向いたりといった求職活動を全くしなければ失業給付は貰えません。


勤めている会社が雇用保険に加入しているか

そして、失業給付をもらうために一番大切なことは、勤務先の会社が雇用保険に加入しているこです。

何十年も働いていたのに、いざ退職してみたら会社が雇用保険に加入をしていなかったために失業給付がもらえないなんていうことにもなりかねません。

自分が雇用保険に加入しているかどうか、給与明細で雇用保険料が控除されているかどうか?被保険者証を会社から受け取っているか?直接会社に会社に確認することもできますが、会社に確認しにきういときは、ハローワークの窓口でも確認することができます。

もし、雇用保険に加入をしていなかったとしたら、2年間まで遡って加入はできますが、2年以上は遡ることができません。

不安を感じたら、退職するときだけでなく、在職中に1日でも早く確認するようにしましょう。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
会社を辞める手続き
会社都合退職の場合
退職後すぐにする手続き
失業生活の送り方
失業給付の手続き
失業給付を貰える人貰えない人
失業給付の流れ
失業給付中のアルバイト
退職時に病気ですぐに働けない場合
失業給付中に長期入院した場合
失業認定日は重要
ハローワークで職を見つける
ハローワーク以外の就職活動
公共職業訓練を受ける
再就職時にもらえるお金
失業給付手続きをしないですぐに仕事をはじめたら
確定申告
パート・アルバイト・派遣で働く
独立
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
預金 金利 キャンペーン

























失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。