失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

失業給付手続きをしないですぐに仕事をはじめたら|失業生活の送り方

被保険者期間が通算されるメリット

退職をするときに既に次に就職先や事業の開始が決まっていて、失業給付の手続きをしない場合にも、何かメリットはあるのでしょうか?



失業給付の手続きをしていないわけですから、再就職手当をもらうなどのメリットはありません。

ただし、退職した会社で雇用保険に加入したいた被保険者期間と、就職して雇用保険に加入した被保険者期間は通算され、就職した会社を辞め、失業給付をもらうことになったときに有利になります。


2つの会社の離職票を提出

例えば、被保険者であった期間が4年9ヶ月ある会社を退職し、失業給付の手続きをせずに受給しないまま1年以内に就職をし、就職した会社で4ヶ月被保険者となって退職したときには、5年1ヶ月の被保険者期間となります。

もしここで失業給付をもらう手続きをするならば、被保険者期間は4ヶ月ではなきう、5年1ヶ月として所定給付日数が決定されることになります。

このように、被保険者期間が通算される場合には、2つの会社からの離職票をハローワークに提出しなければなりません。

被保険者期間の長さに関係なく、退職したときには必ず離職票をもらうようにしましょう。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
会社を辞める手続き
会社都合退職の場合
退職後すぐにする手続き
失業生活の送り方
失業給付の手続き
失業給付を貰える人貰えない人
失業給付の流れ
失業給付中のアルバイト
退職時に病気ですぐに働けない場合
失業給付中に長期入院した場合
失業認定日は重要
ハローワークで職を見つける
ハローワーク以外の就職活動
公共職業訓練を受ける
再就職時にもらえるお金
失業給付手続きをしないですぐに仕事をはじめたら
確定申告
パート・アルバイト・派遣で働く
独立
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
普通預金 金利 比較



失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。