失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

労働条件通知書|パート・アルバイト・派遣で働く

労使間でトラブルを起こさないために

このような労働条件は、はっきりしておかないと労使間でトラブルになりますから、採用に慣れている会社なら書面を用意しています。



この書面は、労働条件通知書または雇入れ通知書と呼ばれます。

労働契約書の場合もあります。

働く義務と権利が発生する労働契約は、口頭でも有効ですが、言った言わないというトラブルや誤解を避けるために、書面を契約書形式にする会社もあるのです。

契約書の場合は、雇用主と労働者双方が内容を確認して署名をします。

契約書の場合はもちろんのこと、書面を受け取るだけの場合でも必ず内容を確認し、分からない点は質問しましょう。

例えば、時給1000円の仕事に応募したのに研修中は800年という記載があれば、研修期間やその後の昇給について確認しましょう。

チェーン店で働く場合、終業の場所は最寄りの店になっていますか。

子どもの送り迎えや通院などで遠い通勤が難しい人などは確認が必要です。

将来に向けて特定のキャリアを積みたい人は業務内容について注意しましょう。

例えば、経理補助の仕事の仕事をしながら簿記資格をとって正社員に転職という計画の人なら、業務内容は希望通りになっていますか。

会社はしばらく経理の補助をしてもらい、産休中の経理課員が復帰したら他の仕事をしてもらおうと考えているかもしれません。

このような場合、業務内容には経理の文字はなく事務補助というように書かれているでしょう。

実務経験を積むためのパート勤務が目論見違いになってしまいます。

希望を通したいなら、労働条件通知書に追記してもらうように交渉することをオススメします。

正社員の就業規則とは別に、パート用や契約社員用の就業規則を用意している会社もあります。

労働条件通知書の代わりに、こうした就業規則を渡されることもあります。


労働条件通知書のフォームを持参する

家族以外の人を初めて採用するような職場では、雇用主が労働条件の明示義務を知らないこともあります。

そのようなときは、労働条件通知書のフォームを持参して、労働条件を1つずつ確認しながら、記入してもらうといいでしょう。

そんな面倒なことはやれないという雇用主もいるかもしれません。

しかし、採用時の条件を明らかにしておくことは、雇用主にとっても労働者とのトラブルを避けるために大切です。

労働者にとっては、就労先のよしあいを見極めるポイントになります。

尚、労働条件通知書のフォームは、厚生労働省のホームページなどから入手できます。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
会社を辞める手続き
会社都合退職の場合
退職後すぐにする手続き
失業生活の送り方
パート・アルバイト・派遣で働く
非正規社員で仕事に就くときは
労働条件通知書
最低賃金
働く人の権利
パートでも有休
時間外の割増賃金
パート・アルバイトと社会保険
労災保険と雇用保険の対象
独立
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
米国 金利










































失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。