失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ 

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

ノープランで退職するのはあまりにリスキーです。退職前の準備から退職後の収入や手続きまでしっかり知識をつけてください。

サイトマップ

社会保険はあなたの希望では決められない|独立

適性保険料を払わないとあとで後悔

スタッフの採用時に悩みの種となるのが、社会保険料や労働保険料でしょう。



ある程度の給料を支払わなければ、いい人を雇うことはできないし、給料を高くすればその分保険料も増えてしまう。

これって勝手に決められないの?と思うのも無理も無いでしょう。

しかしながら、そもそも健康保険や年金保険、仕事上の怪我や病気の補償をする労災保険は、一定額ではなく、一定率で計算されますから、給料の少ない人は保険料も少なく、給料の高い人は保険料も高くなる仕組みとなっています。

これらの保険の給付のうち、お金を振りこんでくれるものがあります。

その給付の元となるのが、保険料の計算するときに、ものさしとなった給料なので、保険料を安くしてしまうと、受けられる給付も少なくなってしまうのです。

このような適性保険料が支払われていなかったことにより、将来の年金額が少なくなったなどの後々のトラブルを避ける上でも、きちんとした保険料を計算して納めることが、会社の社会的信用(CSR)につながるのです。

スタッフを雇ってから、こんなになんでお金がかかるんだということがないように、おおよその給料を想定し、それに伴う法定福利費を計算して、総額が予算に見合うか検討したうえで、給料の額を調整して、募集するのが賢い選択です。


ハローワークの求人って有料?

求人媒体は、新聞の折り込み広告や求人誌など様々ですが、ハローワークでの求人募集にはお金がかかると思っていませんか?

ハローワークは職業を紹介し、失業の予防をする役所なので、適性な求人は、無料で積極的に募集してくれます。

それには、労働保険(労災、雇用保険)、社会保険に加入しており、仕事内容、労働条件が法律通りになっていることが必要です。

もちろん、スタッフが1人もおらず、労働保険が成立していない場合は、雇い入れ後に成立させることを条件に募集することができます。

最近では、ネットワークが整備されているので、地域を超えた募集やインターネット公開なども受け付けています。

民間広告はそれなりに費用がかかりますので、無料の行政サービスを利用しましょう。

また、ニートや高齢者・障害者、母子家庭の母親への対策として、トライアル雇用(試しの雇入れ)を行った事業主に助成金を支給する制度もありますので、大いに活用しましょう。

社労士とハローワーク職員が作った失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法
失業の現実
会社を辞める前の準備
会社を辞める手続き
会社都合退職の場合
退職後すぐにする手続き
失業生活の送り方
パート・アルバイト・派遣で働く
独立
社長になる
開業するには
個人事業を始める
運転資金や設備投資
人を雇うには
社会保険はあなたの希望では決められない
人脈づくりと地域とのかかわり
傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜
リンク集
ひとりでできる定年退職手続きマニュアル
失業保険 最強バイブル【秘伝の書】
かしこく貰う失業保険完全攻略マニュアル

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
カードローン 計算
































失敗しない退職の仕方と退職生活ノウハウ All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。